WordPress超入門 - ワードプレスサイトの作り方 基礎の基礎 

ホームページを自分で作成しようと思って、サーバー・ドメインを契約して、WordPressをインストールしてみたものの、どうやって作ったらいいのか途方に暮れている方もいるかもしれません。

ここでは、まったくの初心者の方向けのワードプレスサイトの作り方をご案内したいと思います。

まずはWordPress管理画面にログイン

まずは、WordPressのユーザー名とパスワードを入力、ログインし、ダッシュボードにアクセスしてください。(ワードプレスのログイン画面にアクセスするURLは、「http://(ドメイン名)/wp-admin」になります。)

1.テーマを決めよう

WordPressには、有料・無料のたくさんのテーマ・テンプレートが公開されており、それをインストールすることによって、簡単にデザインやレイアウトを変えることができます。

まずは、ダッシュボード画面左側の「外観」>「テーマ」をクリックしてください。

すでにあらかじめいくつかのテーマが標準でインストール済みですので、その中から選んでもいいですし、「新規追加」で新たなテーマを導入することができます。

ここでは、新しくテーマをインストールしてみましょう。

「「

ここで、注目順や人気順、最新順などでたくさんのテーマが表示されます。驚いたことに、これらはすべて無料で使えます!気に入ったテーマを選んで、インストールしてください。

また、検索欄にテーマ名を入れて検索することもできます。

ちなみに、個人的にお勧めの無料テーマはこちらになります。

また、テーマによっては管理画面のテーマ一覧で登録されていないものもありますので、その場合テーマの公式サイトなどからダウンロードしてください。

テーマ自体は、基本的にコンテンツの内容そのままで、後からいくらでも変更できますので、自分に合うテーマをいろいろと試すことができます。

2.トップページを作ろう

作りたいサイトが、ブログサイトならこのトップページを作る作業は要らないので飛ばしてください。

それ以外でしたら、まずはトップページを作りましょう。

ダッシュボード画面左側の「固定ページ」>「新規追加」をクリックすると、固定ページの編集画面になります。

まずは、1段目にページタイトルを入れます。ここでは「HOME」としましょう。

2段目以降は、本文を入力します。文章や画像の他、いろいろなコンテンツブロックを追加することができます。要領はブログ記事の書き方と同じですので、詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

3.ホームページの設定をしよう

今作った固定ページが、サイトにアクセスしたときにトップページとして表示されるように設定をしましょう。

ダッシュボード左側の「設定」>「表示設定」をクリックしてください。

表示設定、ホームページの表示で、「固定ページ」を選択し、ホームページの欄の中を「HOME」にしてください。出来ましたら、下段「変更を保存」をクリックしてください。

作りたいサイトがブログサイトで、先ほどのトップページの作成を飛ばした方は、ホームページの表示を「最新の投稿」を選択してください。その場合、ホームページにアクセスすると、ブログ記事の一覧が表示されるようになります。

まずはここまでで最低限のホームページ完成

とりあえずここまでで、ホームページにアクセスするとトップページの内容が表示されるようになります。ただし、使用するテーマによっては操作が異なる場合がありますのでご注意ください。

最低限のホームページは完成しましたが、これではトップページしかありませんので、次回は下位ページの追加とメニューの設定のご案内をさせていただきます。

今回はここまでにさせていただき、続きの記事はこちらになります。

ご自身で作成して納得がいかない方、EM Web Createにご相談ください

ご自身でWordPressサイトを作ってみたものの納得がいかないという方は、格安ホームページ制作のEM Web Createにご相談いただければと思います。ご要望に合わせて、WordPressサイトの修正・リニューアルを承っております。

2つのWordPressにご注意!WordPress.comとWordPress.orgの違い

格安ホームページ制作のEM Web Createです。
スキルマーケット・ココナラでWordPressサイトの制作を承っております。

これまで、多くの皆様からWordPressサイトのカスタマイズのご依頼を受けてきましたが、ご依頼者様からWordPressのアカウントを教えていただき、いざ製作しようとWordPressのログイン画面を見て、おや?いつもと違うぞ、ということがたまにあります。

よく見ると、WordPress.comのログイン画面。

紛らわしいですが、WordPressには、インストール型のWordPress.orgとサーバーとブログサービスがセットになったWordPress.comが存在します。

WordPress.comはブログサービス

WordPress.comは、サーバーやドメインを別に用意しなくても気軽に利用できるブログサービスです。無料でも使えて、月会費を払えば独自ドメインも使えるようになります。ワードプレスを無料で試してみたい場合や趣味のブログなどでしたらこれでもいいかもしれません。ですが、使えるテーマやプラグインも限られていますし、いろいろなものが有料だったりします。

本格的にホームページを作るならWordPress.org

一般的にワードプレスと言えば、インストール型のWordPress.orgのことを指すことが多いと思います。こちらはインストール自体は無料ですが、インストール先となるサーバーとドメインを別途用意する必要があり、初心者の方には少し敷居が高いように感じるかもしれませんが、後々のこと、拡張性、自由度を考えると、企業サイトやお店のホームページをお考えの方は、インストール型のWordPress.orgがお勧めです。

当、EM Web CreateのWordPressを使ってのホームページ制作は、このインストール型WordPress.orgを対象にしております。ご依頼の際は、お間違いのないようにお願い申し上げます。

WordPressサイト格安ホームページ制作 ー EM Web Create安さの秘密

こちらは、格安WordPressサイト制作のEM Web Createです。

通常、ホームページ制作会社にワードプレスサイトの制作を依頼したとすると、

  1. ご依頼者から直接のヒアリング
  2. サイト構成、文章や画像などの作成・選定
  3. ページのレイアウト・デザイン
  4. ロゴやバナーの作成
  5. 静的サイトのコーディング
  6. ワードプレステーマの作成
  7. 静的サイトをワードプレスに落とし込む

などのような作業が必要になってきます。もちろん、しっかりした業者に頼めばクオリティの高いホームページを制作できるとは思いますが、それだけコストも掛かり、制作費何十万、管理費何万ということも珍しくはありません。

格安でWordPressサイトを制作できる理由

EM Web Create ココナラ・コミコミ3万円プランでは、上記のような制作過程を大幅に削減し、

  1. ご依頼者からご希望のイメージをいただく
  2. サイト構成、文章、画像、ロゴなどの資料をいただく
  3. ワードプレスの無料テーマを利用しベースを作成
  4. プラグインや追加CSS、HTMLなどでカスタマイズ

このような流れで製作しております。また、必要に応じて、画像の修正、簡単なロゴやバナーの作成も行っております。

基本的にはこのような流れで作業いたしますので、ホームページを低コスト、短期間で製作すること出来ます。

こちらのホームページもすべて無料のテーマと無料のプラグイン、HTMLコードと追加CSSで作成しております。

既存のテーマのカスタマイズになりますので、レイアウトやデザイン、機能などにはある程度限度はありますが、出来る範囲でご依頼者様もご要望に沿うようオリジナリティのあるサイト制作を心がけております。