【初めてのワードプレスサイト】お勧めのレンタルサーバー・失敗しないサーバー会社はこちら

お勧めのレンタルサーバーについて

普段、スキルマーケット・ココナラでWordPressでのホームページ制作を承っております。

ご依頼者の方から、お勧めのサーバーは何ですか?というご質問をよくいただきます。

これまでにご依頼を受けて、いろいろな会社のレンタルサーバーを扱ってきました。

実際に扱ってみて、コスパや性能、操作パネルも使いやすかったもの、使いづらかったものもありましたので、自分の経験をもとにお勧めのサーバーをご紹介させていただきます。

レンタルサーバーを選ぶ際に重視すべき点

WordPressでホームページを作成するときに、特に重視すべき点を上げさせていただきます。

  • ホームページの表示速度が速い
  • WordPessが簡単にインストールできる
  • 操作パネル(コントロールパネル)がわかりやすい
  • 無料SSL設定が簡単にできる
  • コスパが良い

ホームページの表示速度は重要

とにかくホームページの表示速度が遅いのは致命的です。いくら素晴らしいホームページが出来てもページ読み込みに時間がかかってしまうと、ユーザーはすぐに離脱してしまいます。

また、ホームページの表示速度は、Googleの検索順位を決める判断基準にもなっているといわれています。SEO的にも表示速度の速いサーバーを選んだ方が良いでしょう。

操作性も各社違う

WordPressをインストールしようと思って、サーバーのコントロールパネルを開けてみて、どこでどう操作していいのか???、というものもあります。初心者でも直感的にわかりやすい操作パネルがいいですよね。

割とWordPessのインストールは簡単に出来ても、無料のSSL設定はできるのに一手間、二手間かかるものもありますので注意が必要です。

独自ドメインが無料で利用できるサーバーがお勧め

WordPessでホームページを作成する場合、レンタルサーバーと同時に独自ドメインを契約する人がほとんどだと思います。

通常、独自ドメインを契約すると、例えば、.comドメインで年間更新料で1,200円~1,500円くらいかかります。

この毎年掛かってくるドメイン料が契約している間ずっと無料で使えたらかなりお得ですよね。

もちろんコスパは重要

サーバー料金は毎月掛かってきます。ホームページの運営って基本的に何年も続けるものですよね。月々数百円の差でも、10年、20年続けていけば相当の差になっていきますので、いくら高性能でもコスパが悪いのはNGです。

また、月々のサーバー使用料と同時に普通は独自ドメインの取得・更新料も掛かってきますので、独自ドメインを無料で使用できるサーバーはお勧めです。

【一番のお勧めはこちら】安定・安心のエックスサーバー



個人的に一番のお勧めは、エックスサーバーのX10プランです。

月々のランニングコストは最低でも1,000円ほどかかりますが、他とは比べ物にならない安心感があります。

今までいろいろな会社のレンタルサーバーにワードプレスをインストールしてきましたが、エックスサーバーが一番コントロールパネルが多機能で使いやすいです。そして、なにより重たくなりがちなWordPressサイトでもとても高速・安定感があります。

WordPessのインストールも簡単ですし、無料独自SSLの設定、他サーバーからWordPressサイトを簡単に移せる機能、自動バックアップ機能、海外からのログインやコメントのアクセスを制限する機能など、便利な機能が充実しております。

あと、常にではないですが多くの期間でドメイン無料キャンペーンをやっており、これを利用することで独自ドメインを1つ無料で持つことができます。しかも、エックスサーバーを使っている限り永久に無料です。

WordPressサイトを運営するにあたって、サーバーとともにドメインが必要になります。ドメインとは、○○.comとか○○.jpといった、そのホームページの固有の名前です。これも取得・管理にお金がかかります。末尾の.comや.jpの部分によって値段が変わってくるので、安いもので数十円から数千円取得にかかり、翌年から年間更新料が数千円かかってきますので、ドメイン永久無料は本当に有難いです。

(エックスサーバーX10プランの詳細はこちらから↓)



【コスパ重視で考えるなら】ロリポップ!

次にお勧めなのは、コスパ重視でロリポップのライトプランです。

こちらは月々のランニングコストが220円~と格安です。データベースも1つしか使えないのと、さすがに前述のエックスサーバーに比べると重くなりがちですが、ちょっとしたホームページを1つだけ運営したい人ならこれで十番だと思います。

ロリポップはコントロールパネルも見やすく必要な機能も揃っているのでお勧めです。さすがにライトプランだと心配という方は、スタンダードプラン(月々550円~)でもエックスサーバーの半額です。あと、最安のエコノミープラン(月々110円~)はWordPressに対応しておりませんのでご注意ください。

(ロリポップライトプランの詳細はこちらから↓)



また、ロリポップでサーバーをご契約した場合は、ドメインを別途取得・更新料を支払って用意する必要があります。

2020年9月29日から、ドメインの新規取得・更新が無料になるサービス『ドメインずっと無料』の提供が開始されました。
12ヵ月以上の契約でクーポンコードが発行され、ムームードメインで新規取得した.comドメインなどの対象ドメインが無料になります。

詳しくはこちらの記事もご覧ください。

ロリポップでサーバーをご契約した方にお勧めなのが、「ムームードメイン」です。ロリポップと同系列の会社ですので、ムームードメインのネームサーバー設定画面で「ロリポップ!」を選択するだけで設定が完了します。

初心者の方には非常にややこしいですが、ドメインのネームサーバーという設定が、運用するサーバーのものになっていないと、ホームページが表示されない!ということになってしまいます。

ドメイン自体は、前述のとおり年間コストがかかってきます。ですが、長くホームページを運用するつもりでしたら、安いからと言って変なドメインで妥協しない方が後で後悔しないと思います。

無難なのは、.comドメインや.net、もしくは.jpあたりだと思います。(ただし、日本語.jpはお勧めしません。安いですが、URLが英字表示になったとき、おかしなことになります。)

また、.co.jpドメインは、日本で登記された会社だけしか登録できない、取得するのは面倒ですが信頼性の高いドメインになります。

(ムームードメインの詳細はこちらから↓)



【表示速度重視なら】ConoHa WING(コノハウイング)

ConoHa WING 詳細はこちら

実際扱ってみて、ホームページの表示速度は、エックスサーバー並みか、それ以上に速いです!

操作パネルもわかりやすく簡単に操作でき、WordPessのインストール、無料SSL設定もあっという間に完了します。

コスパも長期間の契約で月828円で済みますし、契約中は独自ドメインも無料で使えるサービスもやっております。

これからレンタルサーバーを契約しようとお考えの方、レンタルサーバー「ConoHa WING」、おススメです。

詳しくはこちらから

まとめ

はじめてワードプレスサイトを作成するときに、最初のハードルがレンタルサーバーの契約だと思います。情報がいろいろと有り過ぎてどこのサーバー会社が良いのか迷ってしまいますよね。

サーバー会社は後から変更しようと思ったらできないことはないですが、これも結構ハードルが高い作業になりますので、最初に失敗しないレンタルサーバー選びが大切だと思います。

関連記事 Related Articles