サーバーとドメインについて

格安ホームページ制作のEM Web Createです。
スキルマーケット・ココナラでWordPressを使ったホームページ制作を承っております。

WordPressサイトを作成する際には、FC2ブログやアメブロ、無料のホームページサービスといった、手軽に始められる無料のサービスとは違い、必ずどこかの有料のレンタルサーバーを借りる必要があります。

サーバーとは、ホームページのデータを保存しておくコンピュータのことで、レンタルサーバー業者の運営するサーバーにデータを転送し、そのホームページを見たいユーザーは、レンタルサーバー業者の運用するサーバーにアクセスしてホームページをみるという仕組みになっています。

WordPressサイトを作成したい場合は、そのレンタルサーバーのプランが、PHPやMySQLといったWordPressを動かす要件を満たしている必要があります。

さらに本格的にホームページを公開するには、レンタルサーバーだけでなく、独自ドメインというものも入手する必要があります。

独自ドメインについて

独自ドメインとは、○○.comや○○.jp、○○.netといったホームページのサイトアドレスのことです。これらの独自ドメインは、ドメイン会社から有料で入手することができ、毎年更新のたびに維持費がかかります。.comや.jpなどの語尾によって価格が変わってきますが、安いもので数十円~数千円(更新時に千円くらい~)かかってきます。

この独自ドメインを取得しなくても、レンタルサーバーから賦与される初期ドメインでも公開できないことはないですが、本格的に会社やお店のホームページを構えようと思ったら独自ドメインでの運営をお勧めします。ユーザー側から見ても、サーバー会社が提供する○○.xsrv.jpや○○.lolipop.jpのようにサーバー会社名が入る初期ドメインより、○○.comや○○.jpのようにスッキリしていた方が、信頼感が増します。

独自ドメインなら管理会社を変えたり、レンタルサーバーを別の会社に移したとしても、アドレスを変えずにずっといつまでも使用し続けることができます。

独自ドメインは、会社名やお店のお名前と同じで、長く付き合っていくものになりますので、名前付けやアドレス語尾など、妥協せずに決めていただければと思います。

独自ドメインは長く使えば使うほど、検索で上位に挙がってきやすくなるSEO効果もあるので、例えホームページをリニューアルして新しくしても、ドメインは変えずにずっと使い続ける方が良いです。

レンタルサーバーと独自ドメインを使うメリット

最初に申し上げたように、WordPressサイトを作成する際には、有料のレンタルサーバーや独自ドメインの契約が必要になってきます。

WordPressでサイト運営するためには避けられないコストですが、それだけメリットもあります。

まずは、必要に応じてホームページを他のレンタルサーバー会社に移すことができます。このとき、独自ドメインでなければ今までと違うドメインに変えなければなりません。少なくともアドレス語尾が変わってしまいます(携帯電話会社を変えるとメールアドレスが変わるように)。

独自ドメインを使っていれば、どこのレンタルサーバー会社に移したとしてもこのような事態は避けられます。

また、独自ドメインを管理している会社を「ドメイン移管」という、ドメインの管理自体を違う会社に移すことができます。

レンタルサーバー会社にしても、ドメイン管理会社にしても、倒産したりサービスが中止されたりすることはありうることですので、ホームページがなくなってしまう、今までのドメインが使えなくなってしまうリスクを回避することができます。

さらにWordPressを使ってブログサイトを作れば、無料のブログサイトのように勝手に広告が入ったりしないし、逆にこちらから広告貼り付けの設定をすれば、広告収入が得られる可能性もあります。

お勧めのレンタルサーバーはについてはこちらもご参考にしてください。

EM Web Create サーバー・ドメインお任せ管理プラン

格安ホームページ制作のEM Web Createです。
スキルマーケット・ココナラにて、格安でWordPressサイトの制作を承っております。

WordPressはサーバー・ドメインの契約や設定がハードル

無料でインストールできて、本格的なホームページや高機能なブログを作成できるWordPressですが、ご自身でWordPressサイトを制作したいと思ったとき、初心者の方にとって高いハードルになってくるのが、サーバーとドメインをご自身で契約して設定までしなければならないことではないでしょうか。

レンタルサーバーと言っても、どこのどのプランを契約すればよいかわからないし、サーバーとは別にドメインというものも契約しなければならないとか、サーバーとドメインをつなげるためにネームサーバーを設定することとか…、なにかとサーバー関係のことはインターネットやパソコンに詳しい人でないと、訳が分からなくて不安なことが多いと思います。

お勧めのサーバーはこちらの記事をご参考にしてください。

サーバー・ドメインお任せプラン年会費5,000円

煩わしいサーバー周りのご契約や各種設定、保守管理をEM Web Createでホームページの制作をご依頼いただいた方を対象に年間会費5,000円にて承ります。

サーバーは他のご依頼者様と共用になりますが、ドメインはご希望のものを新規で取得いたします(基本的に.comドメインまたは.netドメインでお願いいたします。.jpドメインご希望の方は追加料金1,000にて承ります。その他のドメイン希望の場合はご相談ください。)

1年の契約更新時が近づきましたらこちらからご連絡させていただきます(ココナラダイレクトメッセージまたはEメールアドレス)ので、更新料5,000円のお支払いをお願いいたします。

なお、更新時が過ぎましてもお支払いいただけない場合、ドメインの更新をいたしませんので、使用していたドメインが失効され、ホームページが見れなくなりますので、ご注意・ご了承くださいますようお願い申し上げます。失効後に同じドメインを再取得しようと思っても手数料がかかったり、再取得不可の場合もございますのでご注意いただければと思います。

また、サーバー、ドメインをご自身の管理に移したい場合もお相談いただければ対応いたします。

サーバーを移す場合は、ホームページのサーバー移転作業、ドメインの管理を移す場合は、ドメイン移管の作業が必要になってまいりますので、ご自身でやられる場合は、必要な情報をお知らせいたしますが、こちらで行う場合には移転作業手数料として5,000円のお支払いをお願いいたします。

ちょっとホームページを作りたいけど、サーバー関係がネックで…、という方は、EM Web Createの格安ホームページ制作+サーバー・ドメインお任せプランをご検討ください。

お勧めのレンタルサーバーについて

こちらは格安ホームページ制作のEM Web Createです。
スキルマーケット・ココナラで、WordPressの無料テーマをカスタマイズしてのホームページ制作を承っております。

ご依頼者の方から、お勧めのサーバーは何ですか?というご質問をよくいただきます。

WordPress自体は、無料で使用できるCMS(特別な知識がなくてもホームページやブログが作れるツール)です。

無料といってもその辺の有料のホームページ制作ソフトやホームページ制作サービスより、はるかに本格的なものが作成出来ます。ただし、WordPressを使用するには、WordPressサイトの保存先となるサーバーが必要になります。

一番のお勧めはこちら



個人的に一番のお勧めは、エックスサーバーのX10プランです。

月々のランニングコストは1,000円ほどかかりますが、他とは比べ物にならない安心感があります。

今までいろいろな会社のレンタルサーバーにワードプレスをインストールしてきましたが、エックスサーバーが一番コントロールパネルが多機能で使いやすいです。そして、なにより重たくなりがちなWordPressサイトでもとても高速・安定感があります。

WordPessのインストールも簡単ですし、無料独自SSLの設定、他サーバーからWordPressサイトを簡単に移せる機能、自動バックアップ機能、海外からのログインやコメントのアクセスを制限する機能など、便利な機能が充実しております。

あと、常にではないですが多くの期間でドメイン無料キャンペーンをやっており、これを利用することで独自ドメインを1つ無料で持つことができます。しかも、エックスサーバーを使っている限り永久に無料です。

WordPressサイトを運営するにあたって、サーバーとともにドメインが必要になります。ドメインとは、○○.comとか○○.jpといった、そのホームページの固有の名前です。これも取得・管理にお金がかかります。末尾の.comや.jpの部分によって値段が変わってくるので、安いもので数十円から数千円取得にかかり、翌年から年間更新料が数千円かかってきますので、ドメイン永久無料は本当に有難いです。

(エックスサーバーX10プランの詳細はこちらから↓)



コスパ重視で考えるなら

次にお勧めなのは、コスパ重視でロリポップのライトプランです。

こちらは月々のランニングコストが250円~と格安です。さすがに前述のエックスサーバーに比べると重くなりがちですが、ちょっとしたホームページを1つだけ運営したい人ならこれで十番だと思います。

ロリポップはコントロールパネルも見やすく必要な機能も揃っているのでお勧めです。さすがにライトプランだと心配という方は、スタンダードプラン(月々500円~)でもエックスサーバーの半額です。あと、最安のエコノミープラン(月々100円~)はWordPressに対応しておりませんのでご注意ください。

(ロリポップライトプランの詳細はこちらから↓)



httpss://lolipop.jp/order/form/?t_id=ab1f5e15acd9

また、ロリポップでサーバーをご契約した場合は、ドメインを別途用意する必要があります。

ロリポップでサーバーをご契約した方にお勧めなのが、ムームードメインです。ロリポップと同系列の会社ですので、ムームードメインのネームサーバー設定画面で「ロリポップ!」を選択するだけで設定が完了します。

初心者の方には非常にややこしいですが、ドメインのネームサーバーという設定が、運用するサーバーのものになっていないと、ホームページが表示されない!ということになってしまいます。

ドメイン自体は、前述のとおり年間コストがかかってきます。ですが、長くホームページを運用するつもりでしたら、安いからと言って変なドメインで妥協しない方が後で後悔しないと思います。

無難なのは、.comドメインや.jpあたりだと思います。(ただし、日本語.jpはお勧めしません。安いですが、URLが英字表示になったとき、おかしなことになります。)

(ムームードメインの詳細はこちらから↓)



サーバー・ドメインお任せプランもございます

格安ホームページ制作のEM Web Createでは、煩わしいレンタルサーバーのご契約と独自ドメイン取得・管理をすべてお任せ、年会費5,000にて承っております。詳しくはこちらから。