2つのWordPressにご注意!WordPress.comとWordPress.orgの違い

格安ホームページ制作のEM Web Createです。
スキルマーケット・ココナラでWordPressサイトの制作を承っております。

これまで、多くの皆様からWordPressサイトのカスタマイズのご依頼を受けてきましたが、ご依頼者様からWordPressのアカウントを教えていただき、いざ製作しようとWordPressのログイン画面を見て、おや?いつもと違うぞ、ということがたまにあります。

よく見ると、WordPress.comのログイン画面。

紛らわしいですが、WordPressには、インストール型のWordPress.orgとサーバーとブログサービスがセットになったWordPress.comが存在します。

WordPress.comはブログサービス

WordPress.comは、サーバーやドメインを別に用意しなくても気軽に利用できるブログサービスです。無料でも使えて、月会費を払えば独自ドメインも使えるようになります。ワードプレスを無料で試してみたい場合や趣味のブログなどでしたらこれでもいいかもしれません。ですが、使えるテーマやプラグインも限られていますし、いろいろなものが有料だったりします。

本格的にホームページを作るならWordPress.org

一般的にワードプレスと言えば、インストール型のWordPress.orgのことを指すことが多いと思います。こちらはインストール自体は無料ですが、インストール先となるサーバーとドメインを別途用意する必要があり、初心者の方には少し敷居が高いように感じるかもしれませんが、後々のこと、拡張性、自由度を考えると、企業サイトやお店のホームページをお考えの方は、インストール型のWordPress.orgがお勧めです。

当、EM Web CreateのWordPressを使ってのホームページ制作は、このインストール型WordPress.orgを対象にしております。ご依頼の際は、お間違いのないようにお願い申し上げます。

お勧めのレンタルサーバーについて

こちらは格安ホームページ制作のEM Web Createです。
スキルマーケット・ココナラで、WordPressの無料テーマをカスタマイズしてのホームページ制作を承っております。

ご依頼者の方から、お勧めのサーバーは何ですか?というご質問をよくいただきます。

WordPress自体は、無料で使用できるCMS(特別な知識がなくてもホームページやブログが作れるツール)です。

無料といってもその辺の有料のホームページ制作ソフトやホームページ制作サービスより、はるかに本格的なものが作成出来ます。ただし、WordPressを使用するには、WordPressサイトの保存先となるサーバーが必要になります。

一番のお勧めはこちら



個人的に一番のお勧めは、エックスサーバーのX10プランです。

月々のランニングコストは1,000円ほどかかりますが、他とは比べ物にならない安心感があります。

今までいろいろな会社のレンタルサーバーにワードプレスをインストールしてきましたが、エックスサーバーが一番コントロールパネルが多機能で使いやすいです。そして、なにより重たくなりがちなWordPressサイトでもとても高速・安定感があります。

WordPessのインストールも簡単ですし、無料独自SSLの設定、他サーバーからWordPressサイトを簡単に移せる機能、自動バックアップ機能、海外からのログインやコメントのアクセスを制限する機能など、便利な機能が充実しております。

あと、常にではないですが多くの期間でドメイン無料キャンペーンをやっており、これを利用することで独自ドメインを1つ無料で持つことができます。しかも、エックスサーバーを使っている限り永久に無料です。

WordPressサイトを運営するにあたって、サーバーとともにドメインが必要になります。ドメインとは、○○.comとか○○.jpといった、そのホームページの固有の名前です。これも取得・管理にお金がかかります。末尾の.comや.jpの部分によって値段が変わってくるので、安いもので数十円から数千円取得にかかり、翌年から年間更新料が数千円かかってきますので、ドメイン永久無料は本当に有難いです。

(エックスサーバーX10プランの詳細はこちらから↓)



コスパ重視で考えるなら

次にお勧めなのは、コスパ重視でロリポップのライトプランです。

こちらは月々のランニングコストが220円~と格安です。データベースも1つしか使えないのと、さすがに前述のエックスサーバーに比べると重くなりがちですが、ちょっとしたホームページを1つだけ運営したい人ならこれで十番だと思います。

ロリポップはコントロールパネルも見やすく必要な機能も揃っているのでお勧めです。さすがにライトプランだと心配という方は、スタンダードプラン(月々550円~)でもエックスサーバーの半額です。あと、最安のエコノミープラン(月々110円~)はWordPressに対応しておりませんのでご注意ください。

(ロリポップライトプランの詳細はこちらから↓)



また、ロリポップでサーバーをご契約した場合は、ドメインを別途用意する必要があります。

ロリポップでサーバーをご契約した方にお勧めなのが、「ムームードメイン」です。ロリポップと同系列の会社ですので、ムームードメインのネームサーバー設定画面で「ロリポップ!」を選択するだけで設定が完了します。

初心者の方には非常にややこしいですが、ドメインのネームサーバーという設定が、運用するサーバーのものになっていないと、ホームページが表示されない!ということになってしまいます。

ドメイン自体は、前述のとおり年間コストがかかってきます。ですが、長くホームページを運用するつもりでしたら、安いからと言って変なドメインで妥協しない方が後で後悔しないと思います。

無難なのは、.comドメインや.net、もしくは.jpあたりだと思います。(ただし、日本語.jpはお勧めしません。安いですが、URLが英字表示になったとき、おかしなことになります。)

また、.co.jpドメインは、日本で登記された会社だけしか登録できない、取得するのは面倒ですが信頼性の高いドメインになります。

(ムームードメインの詳細はこちらから↓)