【SEO対策】実店舗のある会社・お店のための対策

格安ホームページ制作のEM Web Createと申します。
WordPressを使った、個人事業や中小企業、お店などのホームページ制作を承っております。

折角ホームページを作るのだったら、GoogleやYahoo!の検索結果が出来るだけ上位に出てきてほしいですよね。

そのためのSEO対策というと、何か難しいことをやらなければならないと思われるかもしれませんが、実店舗のある会社やお店がホームページを作る際に、最低限やるべき対策についてご案内したいと思います。

地域キーワードの必要性

たとえば、あなたが近くの整体院などを調べるときどうしますか?昔でしたら、電話帳などを開いて調べたかと思いますが、今ならきっとスマホで、「地域名 整体院」や「地域名 整体」などで検索すると思います。それが「地域キーワード」です。

実店舗のある会社やお店の場合、その周辺の地域が集客の対象になりますので、その地域からホームページをアクセスしてもらう必要があります。

多くの人が「地域名 ○○(業種)」と検索してお店やその地域のビジネスを調べていますので、営業エリアの地域キーワードを対策して、上位表示させることが必要です。

極端ですが、ものすごくSEO対策して、検索ワード「○○(業種)」で100位を取るよりも、「地域名 ○○(業種)」で1ページ目に表示される方が、はるかに集客に効果的だと思います。

タイトルタグ、ディスクリプション、コンテンツに地域名・業種を含ませる

「検索してほしいキーワードはこれなので、このキーワードで検索されるように設定してください。」と言われることがありますが、メタキーワードと言われるキーワードを設定する項目は、最近の検索エンジンでは、無視され効果が無いといわれています。

ですので、キーワードとなる地域名や業種は、ホームページの文章などの中に自然に見えるように含ませる必要があります。

特にホームページのタイトルタグやディスクリプション(説明文)に含ませるのは重要です。
整体院のホームページであれば、「○○市の整体院△△(店名)」など、地域キーワードを含ませたタイトルタグにすることによって、検索エンジンに、このホームページは○○市の整体に関係するサイトであると認識してもらえます。また、ディスクリプションタグも同様に、地域キーワードを含ませ記述しましょう。

見出しタグやテキストの中にも、自然な流れで、詰め込みすぎないように地域名・業種を含ませるようにしましょう。

とは言え、地域名・業種を入れれば必ず検索結果が上位に来るというわけではありません。あくまでも、ホームページの内容が充実していて、ユーザーにとって有益だと検索エンジンが判断したときに順位が上がってくると言われています。

Googleマイビジネスに登録する

ホームページの施策とは別にGoogleマイビジネスというものがあります。
Googleマイビジネスとは、Googleが提供している無料のローカルビジネス登録サービスです。

Googleで「地域名 業種」などで検索された際に検索結果の上部にGoogleマップが表示され、その地域の関連する店舗が表示されます。

Googleマイビジネスへの登録がなくても店舗情報が検索結果に出ることはありますが、これは一般ユーザーからの情報提供によるもので正確なデータではないこともありますので、自店舗がすでに登録されていて不正確な情報があったら修正しましょう。

Googleマイビジネスは、検索結果で上位に表示される割に、登録してるライバルが少ないので、実店舗のあるお店や会社には、集客が期待でき、大変お勧めです。

Googleマイビジネスの登録はこちら

https://www.google.com/intl/ja_jp/business/

【SEO対策】ホームページ作成の際に見直すべき3つの事

せっかくホームページを作ったのにGoogleやYahoo!の検索になかなか出てこなかったらガッカリですよね。そんなときに見直すべき基本的なことを3つ挙げさせていただきます。

1.ページの表示(読み込み)速度が遅い
2.スマホ対応ができていない
3.SSL化(https化)されていない

1.ページ表示(読み込み)速度が遅い

ページ表示速度は、Googleの検索結果の順位に影響すると言われていて、表示速度が遅いと検索でも上位にヒットされなくなってしまいます。また、検索結果だけでなく、ユーザー側の満足度が大幅に低下し、表示に3秒以上かかるページは約半分のユーザーが離脱するとまで言われています。

画像ファイルを最適なサイズに変更しよう

ページ表示速度が悪化してしまう大きな要因として、画像ファイルのデータ容量が大きいことが挙げられます。画像データはテキストに比べてはるかにデータ容量が大きいので、そこを圧縮することによってかなり表示速度を改善することができます。

まずは、デジカメやスマホで撮影した写真をそのまま張り付けるのではなく、画像編集ソフトなどで、実際に表示するサイズに合わせて、px(ピクセル)単位でサイズ変更して、必要に応じてトリミングして貼り付けるようにしましょう。ファイル形式は、写真は.jpg、ロゴは.gifまたは.png(透過あり)というように使い分けましょう。

プラグインの入れすぎ

WordPressサイトの場合、プラグインを入れることで簡単にいろいろな機能を追加することができます。大変便利なのでついあれもこれもと追加してしまいがちですが、これもサイトを重くしてしまう原因になりますので、必要なものに絞って使わないものは、無効化して削除するようにした方がいいと思います。

レンタルサーバーの性能の問題

レンタルサーバーの性能によっても表示速度は変わってきます。サーバーによっては、表示速度が遅いだけでなく、たまに応答がなかったり不安定なこともあります。契約しているサーバーを変更するのは、手間もかかりますし、少し敷居が高いかもしれませんが、どうしても表示速度が改善されない場合は、検討の余地はあるかと思います。

2.スマホ対応ができていない

近年では、パソコンではなくスマホやタブレットでホームページを閲覧する割合が、6~7割と言われており、スマホ対応は必須となっております。Googleの検索においても、スマホ対応は検索結果の順位に影響すると言われています。

WordPressサイトの場合、多くのテーマ・テンプレートがスマホ・タブレット対応(レスポンシブWEBデザイン)で設計されており、それを利用することであまり考えなくても自動で最適なレイアウトにして表示してくれますが、出来れば、文字サイズや画像サイズなどを追加CSSで微調整してより見やすいものに出来たらいいでしょう。

3.SSL化(https化)されていない

SSL化とは、ブラウザ(ユーザー)とサーバーとの通信を暗号化することです。これによって、セキュリティを強化し、ユーザーが安心して情報などを入力できるホームページにすることができます。

このSSL化もGoogleの検索結果に反映する要素になっているようです。

また、SSL化されてないホームページは、URLの先頭が、http://から始まりますが、SSL化されたホームページは、https://になります。ブラウザのURLの表示欄に「保護されいない通信」と警告文が書かれているのは、SSL化されていないホームページです。警告文が書かれていても普通にホームページは閲覧できるのですが、ユーザー側からすると何となく不安になりますよね。

無料のSSL証明を利用しよう

SSL化にはお金がかかると思っている方もいるかと思います。もちろん有料のSSL証明もありますが、大手のレンタルサーバー会社でしたら、設定の仕方は各レンタルサーバー会社によって違いますが、大抵、無料のSSL証明が使えますので、積極的に設定した方が良いと思います。

ホームページ側の設定

サーバー側でSSL化の設定をしたら、今度はホームページ側の画像や内部リンクのURLをすべてhttpからhttpsに変更したり、WordPressサイトだったら、WordPressアドレス、サイトアドレスをhttps~に書き換えたり、SSL化のプラグインを入れたりして、常時SSL化します。

まとめ

今回、SEO対策として、ホームページ作成の際に見直すべき3つの事を挙げさせていただきましたが、いずれにしてもユーザーファーストの視点に立った、快適さや見やすさ、安心といったところがSEO的にもますます重要視されているようです。

【SEO対策】ブログページの必要性

格安ホームページ制作のEM Web Createです。スキルマーケット・ココナラで格安にてWordPressサイトの制作を承っております。

こちらはWordPressを使って、主に企業やお店のホームページを制作しております。せっかくWordPressでサイト制作するなら、WordPress最大の武器であるブログ機能を活用して、企業サイトやお店のサイトでも、SEO対策の観点からブログページや最新の情報をお知らせするページを入れるべきです。

SEO対策というのは、GoogleやYahoo!などで検索をしたときに上位に表示されるように対策をすることですが、なぜブログページが必要か、という理由を以下に述べたいと思います。

  • サイト全体のページ数や文章量、情報量が増える。
  • 検索されたブログページから企業紹介ページに流入が期待できる。
  • 常に最新の情報を更新することでリピーターが増える。

サイト全体のページ数や文章量、情報量が増える。

企業サイトにしてもお店のサイトにしても、必要なページ数は、トップページ含めて、普通5ページから10ページくらいではないでしょうか。

ブログページを随時に追加していくことによって、サイト全体のページ数や文章量、情報量を無制限に増やしていくことができます。

長期的に検索エンジンからのサイト全体の評価(ドメインパワー)を高めていくためには、ページ数や文章量、情報量を増やすのは重要な要素になってきます。ただし、内容の薄いコンテンツを無駄に増やしてもあまり意味がありませんので、質の高い、ユーザーに有益なコンテンツを追加するように心がけてください。

ちなみに、せっかくWordPressでサイトを制作したのに、アメーバブログなど、他のブログサービスにリンクで繋げているだけではSEO的にももったいないので、WordPressのブログを使うことをお勧めします。

検索されたブログページから企業紹介ページに流入が期待できる。

GoogleやYahoo!などの検索結果はページ単位で表示されるので、ページが増えるということは、検索される入り口が増えることを意味します。

検索からの訪問はトップページからアクセスされると思われがちですが、そうとは限りません。

また、トップページからのアクセスに頼っていると、社名やお店の名前など、限られたワードからの訪問しか期待できませんが、様々なワードを入れたブログページがあることによって、幅広い検索ワードからの訪問を期待できます。

常に最新の情報を更新することでリピーターが増える。

企業にしてもお店にしてもホームページが作られてから更新されてなくて、情報が古い、ということはよく見かけます。

長い期間更新されていないサイトは、ユーザーだけでなく検索エンジンにも良い評価はされません。

たとえ、ブログページがあっても長期間更新されていないようだと、このホームページの情報は古いんだ、という印象を与えてしまいます。

定期的にブログを追加するだけでなく、企業やお店の情報が新しくなったら更新する、ブログも必要に応じて加筆・修正することで、常に最新の情報で更新されていることがユーザーにとっても検索エンジンにとっても重要なことだと思います。

ブログの内容も重要

いくら毎日のようにブログを更新していても、肝心の内容が薄ければSEO的に効果は期待できません。

企業サイトで、ブログが個人の日記のように書かれていてもあまり意味がないでしょう。

ユーザーは、何かを知りたくて検索しています

そして、その知りたいことを正確にわかりやすく、見やすく教えてくれる、ユーザーにとって有益と思えるサイトを検索エンジンは上位に載せようとします。

つまり、その企業やお店に関連する事業の話や業界の話、商品の話など、ユーザーが知りたい、調べたいと思う内容を適切なキーワードを使って、検索に引っ掛かりやすいページを作成することによって、最終的には集客に結び付けることができるのではないかと思います。

【よくある質問】検索にヒットしないのですが…

格安ホームページ制作のEM Web Createと申します。
スキルマーケット・ココナラでご依頼を受け付けております。

ホームページを制作された方から、Yahoo!やGoogleなどの検索にヒットしないというお問い合わせをいただくことがあります。

作ったばかりのホームページが検索されるのには時間がかかる

実は、新規でドメインを取得して作ったばかりのホームページはすぐには検索に挙がってきません。

検索エンジンに登録され、ホームページが検索に引っ掛かるようになるまで、早くても2、3日、遅いと1か月ほどかかると言われています。

基本的にはインターネット上に公開していれば自然と検索エンジンの方が拾ってくれますが、Google Search Consoleというサイトを使ってこちらからGoogleに登録をリクエストすることで、早く検索エンジンに登録を促すことができます。

ちなみにYahoo!もGoogleの検索エンジンを利用していますので、Googleで検索されればYahoo!でも同様に検索されるようになります。

ホームページがGoogleに登録されているか確かめるには

検索エンジンに自分のホームページが登録されているか調べるには、Googleの検索窓に「site:(ホームページのURL)」と入力し検索結果を表示させるとわかります。

まだ登録されてないようなら、Google Search Consoleを使って登録をリクエストしましょう。

検索で上位にヒットするのはさらに時間がかかる

検索エンジンに登録されたからといって、検索の上位に挙がってくるとは限りません。

むしろ、作ったばかりのホームページは、余程マイナーなワードでないと引っ掛からないと思います。

検索順位が安定してくるのに4か月~1年ほどかかると言われています(Google公式のSEOガイドから)。

成果が出るまで時間がかかることを忘れないでください。変更に着手してからメリットが得られるようになるまで、通常は 4 か月から 1 年かかります。

https://developers.google.com/search/docs/beginner/do-i-need-seo?hl=ja&visit_id=637448056533791006-2042492723&rd=1

また、必要に応じてコンテンツの修正・追加を繰り返し、定期的にブログ記事などを投稿し、ホームページ全体の質と量を高めていくことが、検索順位を少しでも上げていくには重要です。

新しいホームページが完成して、すぐに1人でも多くの人に見てもらいたい気持ちはわかりますが、実際に検索結果として表れるには時間がかかるということを理解して、あせらずじっくり時間をかけて、必要に応じて加筆修正を加えながら、コンテンツの質を高めていくことが必要なのだと思います。

こちらのページもご参考にしてください。