【初心者向けコスパ重視のレンタルサーバー選び】コスパ最強はロリポップのライトプラン

【初心者向けコスパ重視のレンタルサーバー選び】コスパ最強はロリポップのライトプラン

ワードプレスでホームページやブログを作る時に必須になってくるのがレンタルサーバーですが、いったいどのサーバー、どのプランがいいのか迷ってしまいますよね。

仕事柄、いろいろなレンタルサーバーにワードプレスをインストールしてホームページ制作を行っております経験から、コスパ重視の小さなお店や個人事業、個人ブログにお勧めのサーバーをご紹介させていただきます。

コスパ重視のサーバー・プランはロリポップのライトプラン

自分のお店のホームページが欲しい、ワードプレスでブログを書きたい、そんなときに独自ドメインを取って、レンタルサーバーと契約してとなると思います。

ワードプレスサイトを複数運用したいとか、初めからある程度アクセス数が集中することが予想できる場合、スペック的に余裕のあるエックスサーバーをお勧めするのですが、月々のサーバーレンタル料が1000円くらいかかってきます。

とにかく、ホームページは1つで良い、小さいお店や個人事業、個人のブログで最初はそれほどアクセスも多くないと思うのなら月々220円からのロリポップライトプランが最有力候補に挙がるのではないかと思います。

もちろん、安かろう悪かろうで、いくら安くても使い物にならなかったらしょうがないですよね。

その点、ロリポップの各プランは、2020年8月以降スペックアップし、ストレージがHDDからSSDになったり、処理速度が向上したり、容量上限が引き上げられたりとライトプランでもお値段の割にかなり使えるようになっております。

ロリポップライトプランスタンダードプランエックスサーバーX10プランを比較した表が以下になります。

ロリポップ
ライトプラン
ロリポップ
スタンダードプラン
エックスサーバー
X10プラン
容量160GB200GB300GB
転送量500GB/日700GB/日600GB/日
ストレージSSDSSDSSD
独自ドメイン100200無制限
MySQL5150無制限
独自SSL対応無料無料無料
独自ドメイン
取得更新料無料
永久無料永久無料永久無料
初期費用1650円1650円3300円
月額(最安値)220円~550円~990円~

上記のようにロリポップライトプランは、その上位プランのスタンダードプラン、価格差のあるエックスサーバーと基本スペックは、それほど引けを取っていません。

ただし、唯一のネックは、データベース(MySQL)が1つしか使えないことだと思います。

複数のワードプレスに1つのデータベースを共有することができるので、ワードプレスのサイトが1つしか作れないということはないのですが、基本的にはワードプレス1つにデータベース1つの方が後々管理が楽だと思います。

ライトプラン 詳細はこちら

ライトプランで容量は足りるの?

ロリポップのライトプランではディスク容量が160GBと上位プランのスタンダードプランやエックスサーバーX10プランと比べると少ないように思うかもしれませんが、実際ホームページを作ってみるとわかりますが小規模のホームページなら1GBも必要ない場合がほとんどだと思います。

1日の転送量の上限500GBも心配する必要はないかと思います。上限の500GBまで行くには、1日のアクセス数が数十万アクセス必要です。

その他の機能も充実している

基本的なサーバーの性能も大事ですが、それ以外の機能もほぼ上位プランと同じように使えます。

今ではサイトのSSL対応(http→https)がほぼ必須になってきているかと思いますが、こちらも無料で独自SSL設定できます。

また、ワードプレスの簡単引っ越し機能、管理画面上でファイル操作できるファイルマネージャー機能、ウイルスやスパム対策のための機能など、ロリポップの上位プランやエックスサーバーと同様の機能が充実しています。

あと、独自ドメインの取得・更新料も12カ月以上の契約でずっと無料で利用できようになりました(2020年9月以降)。

例えば、.comドメインがムームードメインだと年間更新料で1628円かかります(2021年現在)。

ロリポップライトプランの月額最安(36ヵ月契約)で220円なので、年間で換算すると2640円です。初期費用の1650円は掛かりますが、それでも毎年1600円ほど掛かる独自ドメインの更新料が無料になるのはかなり大きいです。

物足りなくなったら上位プランに移行できる

複数のサイトを運用するようになったり、ホームページ内で動画や画像を多用したり、アクセス数が増えてきてライトプランだと重く感じるようになったら、ロリポップの上位プランにドメインやサイトデータをそのまま引き継いでプラン変更することができます。

例えばこれが他のサーバーに移すとなるとホームページの引っ越し作業が必要になってきますが、ロリポップの中でスタンダードプランハイスピードプランに移行する場合は、新プランの差額料金を支払うだけで済みます。

ライトプラン 詳細はこちら

まとめ

世の中にはレンタルサーバー会社が沢山ありますが、本当にお勧めできるサーバーとそうでないサーバーがあります。

お勧めできるレンタルサーバーでは、日々進化しており、よりよいものがより安く使えるように企業努力されているように思います。また、一昔前からスペックや価格が変わっていないようなレンタルサーバーも中にはあります。レンタルサーバーなんてどこも同じじゃないの?と思うかもしれませんが、どこも同じではありません。

ここで挙げさせていただいたロリポップエックスサーバーは、常にスペックアップや価格の見直しが行われていて、本当にお勧めです。

特に、小規模のホームページやブログで、最初はそれほどサーバーにお金をかけたくないという方は、まずは安いロリポップライトプランから始めてみてはいかがでしょうか。

先ほども書いたように軌道に乗ってから上位プランに移行もできます。

ちなみに、スタンダードプランよりスペックの高いハイスピードプランが、長期契約ならスタンダードと同じ月額550円から使えるようになりましたので、こちらもおすすめです。

関連記事 Related Articles