お勧めのWordPress無料テーマ「Business Press」の使い方とカスタマイズ

格安ホームページ制作のEM Web Createと申します。
スキルマーケット・ココナラで既存のテーマをベースにカスタマイズしてWordPressサイトの制作を承っております。

自分でもよく使うお勧めのWordPress無料テーマ「Business Press」の使い方と簡単なカスタマイズのご案内をさせていただきます。

WordPress無料テーマ「Business Press」とは

「Business Press」の特徴として、

  • コーポレート(ビジネスサイト)向け、店舗向けテーマ。
  • 日本語が美しく表示されるようにレイアウト・タイポグラフィーがデザインされている。
  • ブロックエディター(Gutenberg)に完全対応。
  • レスポンシブデザイン。
  • ヘッダートップバーに電話番号・お問い合わせ・アクセスなどを表示できる。
  • プログ一覧表示で2カラム、3カラムのグリッドレイアウト表示ができる。
  • スマホ表示時のハンバーガー(ドロワー)メニューのデザインがシンプル、スタイリッシュ。
  • GPLライセンス・無料・商用利用可・カスタマイズ自由。

国産の無料テーマでコーポレートサイト、ビジネスやお店向けのものが意外と少なく、メジャーな国産テーマだと、使っている人が多いので、見る人が見ると「このサイトはこのテーマを使ってるな」と思われてしまいがちです。そうかといって、海外のテーマは素敵なデザインなものが多いのですが、日本語のサイトにするとフォントや行間が合わず調整に苦労したりします。

その点こちらの「Business Press」は、シンプル、スタイリッシュなデザインなので、中小企業や個人事業、店舗のホームページに大変使いやすいテーマだと思います。

ダウンロード&インストール

「Business Press」は、WordPressの管理画面から直接ダウンロードはできないので、Business Pressの公式サイトからダウンロードしてから、WordPressにアップロードする必要があります。

こちらのサイトからダウンロードできます。https://businesspress.jp/theme/

次にWordPress管理画面「外観」>「テーマ」から、「新規追加」>「テーマのアップロード」を選び、「ファイルを選択」で、先ほどダウンロードしたテーマファイルを.zipのまま選択して「今すぐインストール」をクリックします。「有効化」すればテーマが反映されます。後々のとこを考えると子テーマを作成した方がいいですが、ここでは割愛させていただきます。

ホームページの作成

基本的なページの作成方法は、こちらの記事をご参考にしてください。

管理画面「外観」>「カスタマイズ」から、

  • ヘッダーロゴやサイトアイコンの設定
  • リンクカラーやトップバー、フッターの色の設定
  • トップバーに電話番号、お問い合わせ、アクセスのリンク設定
  • ヘッダー画像の設定
  • ホームページヘッダー(トップページのヘッダー画像とメッセージ)の設定
  • その他、ブログやウィジェットなどの設定

ができます。

PC表示の時にテキスト幅が狭いので調整

このままでも十分使えるホームページが作れると思いますが、Business Pressでは1カラムのPC表示の時、段落などテキストの表示幅が標準で、720pxと狭めに設定されています。

ホームページによってはこれでもいいかもしれませんが、もっと幅広く表示したいというときは、「外観」>「カスタマイズ」から、「追加CSS」を選択し、以下のコードを追加してください。

.site-content{ max-width:1000px; }

これによって、最大表示幅が1000pxになります。必要に応じてこの数値を変えてください。

Business Press使用のサンプルサイト

Business Pressをベースにいろいろとカスタマイズを加えたサンプルサイトはこちらになります。

https://em-wc.com/sample1/

エステサロンなどの美容系のサンプルサイトになります。

EM Web Createでは、このようなホームページ制作を承っておりますので、WordPressサイトの制作に関して何かございましたら、ご相談いただければと思います。

WordPress【企業サイト・店舗向けサイト】 お勧めの無料テーマ3選

WordPressには、有料・無料の様々なテーマ・テンプレートが公開されており、それを導入することによって、HTMLやCSS、PHPなどの知識が無くても、簡単に本格的なデザイン・レイアウトのホームページを作成することができます。

海外のテーマ・テンプレートだと、無料でも素敵なデザインのテーマは探せば山のように出てきますが、意外と国内製のコーポレートサイト・ビジネスサイト向けの無料テーマは少ないように思います。

そんな中で、国内製の企業サイト、店舗向けサイト作成にお勧めの無料テーマをご紹介させていただきます。

シンプル・スタイリッシュな無料テーマ 『Business Press』

https://businesspress.jp/

いろいろと無料テーマを試してきて、最近一番のお気に入りがこちら「Business Press」です。

テーマを選ぶ基準はいろいろあると思いますが、自分の場合は、ヘッダー部分のレイアウト、スマホ表示のときのハンバーガーメニューのデザイン、ブログ一覧のレイアウト・デザインなどを重視しています。

これらの部分は、テーマの個性が出るというか、あとから自分で修正しづらい部分でもあります。

「Business Press」では、いい意味で個性が無く、シンプルなデザインなので、どんなビジネスサイトにも違和感なく使えます。

ヘッダー部分は、ロゴとグローバルメニューが横並びに表示され、スクロースすると、そのまま上部に固定表示されます。スマホ表示時のハンバーガーメニューは、3本線でタップすると×に変化し、横からスッとメニューが現れるシンプルかつスタイリッシュなもの。ブログ一覧のレイアウト・デザインは、サムネイルを2列、3列とグリッド状に並べるとこができる今風のものです。

意外と国内のテーマでこのようなシンプルかつスタイリッシュなデザインは、なかなか無いと思います。

シンプルな分、カスタマイズしやすいので、このままでも十分使えますが、HTMLや追加CSSやプラグインなどを入れたりすることで、自分好みのデザインに仕上げることができます。カスタマイズの仕方によっては、いろいろな可能性のある優秀なテーマでお勧めです。

定番ビジネスサイト向け無料テーマ 『Lightning』

https://lightning.nagoya/ja/

「Lightning」は、無料とは思えない、堅実なイメージの企業サイトを作成するのに必要な機能がたくさん揃っています。

しかも、大変有名なテーマなので、ネットや書籍でも使い方やカスタマイズの情報が探せばたくさん見つかります。

テーマ標準装備のトップページスライドショーもあり、簡単にトップページにスライドショーを追加することができたり、専用のプラグイン「EX Unit」を入れることによって、SEO対策やSNS連携の機能やさまざまなレイアウトのブロックやウィジェットを利用することができます。

初心者でも割と簡単に立派な企業サイトが作れるので、「Lightning」は大変お勧めです。無料版で試してみて、気に入って、さらにこだわったサイトを作りたくなったら有料版の「Ligthtning Pro」を購入してもいいかもしれません。

オールマイティーな無料テーマ 「Cocoon」

https://wp-cocoon.com/

こちらも大変メジャーな無料テーマ「Cocoon」です。とても無料とは思えない機能が満載で、企業サイト、店舗サイトからブログサイトまで、あらゆるサイトの作成に向いています。

「Cocoon」には、ダッシュボードに「Cocoon設定」という項目があり、そこでたくさんの設定ができるので、HTMLや追加CSSでカスタマイズしなくても、初心者でも簡単にデザイン・レイアウトを設定することができます。

「Cocoon」では、デザイン・レイアウトに関する設定だけでなく、SNS連携やSEO対策に関する設定、広告に関する設定などもあり、プラグインなどを追加しなくても十分な、大変高性能な無料テーマです。

こちらもネットに使い方やカスタマイズの情報がたくさんの載っていますので、オールマイティーな無料テーマ「Cocoon」は大変お勧めです。

テーマのインストールについて

WordPressのテーマのインストールは、管理画面「外観」>「テーマ」からできますが、管理画面から直接ダウンロードできるは「Lightning」のみで、「Business Press」、「Cocoon」は、各テーマの公式ホームページからダウンロードしてください。ワードプレス管理画面「外観」>「テーマ」>「新規追加」>「テーマのアップロード」でダウンロードしたファイルをzip形式のままアップロードすればインストールできます。